カードローン利用虎の巻!金利を確認してかしこく返済

自分に設定された金利がいくらなのか契約書で確認

カードローンからお金を借りる場合、必ず利率が設定され、その利率に基づいた利息が加算されます。なので、返済するときは元金だけではなく、その時点で発生している利息も返さないといけません。
では、金利や利息を確認するためにはどうすればいいのでしょうか。まず、金利についてはカードローンの契約時に送られてきた契約書を確認しましょう。金利はカードローン会社のホームページなどでも示されていますが、5パーセントから15パーセントといった風に、幅を持たせた書き方になっています。これは契約者によって金利が異なるからです。なので、契約書を見ないと正しい数字はわかりません。契約書が手元にない場合は、カードローン会社が提供しているネットサービスで確認する方法もあります。

利息を把握しておけば最低返済額がわかる

加算されている利息はどのようにして確認すればいいのでしょうか。まず、もっとも簡単なのはネットを利用する方法です。カードローン会社のホームページからログインし、マイページを見てみましょう。ログイン時点での借入額、そして利息がわかります。利息を把握すると便利なこととして、最低、いくら返済すればいいのかわかるというとが挙げられます。カードローン会社は元金を含めない利息のみの返済もOKとしているところが多いためです。
場合によっては、利息のほかに遅延損害金と呼ばれるお金が債務に加算されていることがあります。これはなにかというと、返済期日を過ぎてもお金を返さなかった場合に加算されるペナルティです。返済を遅らせ続けると、利息と遅延損害金が両方加算されてしまうので注意しなければなりません。